頭蓋骨から若返り頭ほぐし・伝統療法・眼球エステ

和音 Waon

特徴とこだわり

HOME | 特徴とこだわり

お顔も運気も体調悪いと下がります!
血流と気の流れを整えて健康に若返ること

コンセプト

気・血・水を大切に…

気血水は、体を構成するものです。

「気」は、「元気」「病気」「運気」の「気」で、目に見えないエネルギーのことをいいます。
「血」は、血液、赤色の液体のことです。
「水」は、リンパ液やだ液などの透明な液体のことです。

東洋医学を汲んだ伝統療法では、気血水のバランスを診ることによって心身の状態を見ていきます。
そして陰陽五行、それぞれのバランスを保つことで美しさと健康が維持できるのです。ですから、これらのバランスが崩れることで、肌荒れや老化・肥満だけでなく、さまざまな病気の要因になると言われています。

和音では、その場しのぎの対処法ではなく、トラブルを原因から見つめ直していくことをお勧め致しております。

 

~脳疲労解消!眼精疲労解消!癒~

40代以上疲れと衰えを解消!(疲れやすい、視力低下、薄毛、体力の衰え)

エステと整体の良いとこどり!頭蓋骨エステ2Bは…

気持ち良くリラックスしながら、体を整えていきます。
頭蓋骨は、22個の骨が縫合されて出来ており、縫合部分の溝には大きな力がかかり脳にストレスを与えているのです。縫合部分をほぐすことによって、ストレスの解消!気分が爽やかとなります。
スマホやパソコンが当たり前の情報過多の時代!
日常生活でもかかるストレスに合わせ、脳疲労に眼精疲労。
視力・聴力の低下予防、介護予防(認知症予防)にも頭ほぐしは活用できます。
頭蓋骨と頭皮を緩め、ツボを刺激し、脳を癒して、気持ちよくリラックスしながら、体の不調がとれ、本来の軽さになる。
気持ち良く体を整える、一石二鳥の頭蓋骨エステです。

1回でも効果を実感いただけますが、できれば月に1~2度、頭ほぐしを継続していただければ、心身ともに軽やかになり、本来のパフォーマンス能力で、仕事やプライベートも充実しやすくなりますよ。
※2Bは、骨(Bone)と脳(Brain)

アーユルヴェーダ心身浄化法

アーユルヴェーダとは、サンスクリット語のアーユス(Ayus/生命)とヴェーダ(Veda/科学)を組み合わせた「生命科学」という意味です。
五千年の歴史をもつインド・スリランカ発祥の伝統医療法ですが、生活にも取り入れやすい形にした美容健康法として、バスティ療法、オイルマッサージ、日本古来からの呼吸法を用いた形で、病気を予防し、心と体の健康を保つことを目的としてご提供しています。
主にインド伝承医学アーユルヴェーダ
【ネトラバスティ】《眼球エステ》ともよばれています。
【カティバスティ―】骨盤を守る仙骨を温め、腰痛、便秘、生理不順や更年期障害の改善を促すセラピー
【チャクラバスティ―】体内循環を活性化させホルモンバランスを整えやすくしてくれるます。

これらは、しみることや痛みなどはなく、温かな温泉に入っている気分でリラックスできる為、癒し効果も期待できます。

 

「セルライト・老廃物」絞って流す!全身エステ

【女性限定】よもぎ蒸しや「セルライト・老廃物」絞って流す!全身エステ
で、美肌と代謝、顔もお尻も上げていきましょう。 
冷えを解消し体温が上げることで、細胞の働きがよくなり免疫力もアップします。
ストレスが原因で冷えに悩む人は、男女ともに増加中です。
心身がリラックスできない時間が続くと、血管を縮ませるアドレナリンが大量に放出され、冷えやすい体質になるそうですよ。
疲れているのに眠れない、食事がおいしくない、集中力がない、些細なことにもイライラする、胃痛、動機、息切れなどの症状がある場合
◎男性にはバスティ療法での温活がおススメ!